本文へスキップ

活動報告report

活動報告 平成29年8月5日 例会


準備中

活動報告 平成28年10月5日 例会

平成28年10月例会(10月5日開催)のご報告です。
今回は広島信用金庫 相談役(元理事長)高木一之様にご講演頂きました。テーマは『仕事、夢、人生 〜経営について思うこと〜』でした。

地元企業様であれば広島信用金庫様には多くの方がお世話になっているかと思います。高木様は平成13年から21年まで理事長として広島信用金庫の経営を担ってこられました。
時代背景は金融機関の破綻、不良債権処理、金融ビックバンといった地方金融機関には非常に厳しい時代だった、そういった中で当金庫初の赤字を経験し、そこから経営改善に邁進していく様子についてまざまざとお話しを頂きました。

「信用金庫らしさ」をどう出すか?といった正に企業の根底となる存在意義に真っ向から疑問をぶつけ、その答えを現場に落とし込んでいった経営手腕(地銀がやらないことをやる、現場主義、信賞必罰などなど…)は生の講演でないと聞けない内容で大変勉強になる講演でした。

中でも個人的に印象を持ったのは、社員に自信を持たせる、営業意識を変える、時代に選ばれる人になる、といった現場主義の中でも心理的、人間的側面を大切にされる方といった印象を受けました。

講演用に大変貴重な資料も作成して頂きました。この中には高木様が大切にされてきた言葉や、影響を受けた名言を長年に渡り書き留められていたものを配布して頂きました。
本当にありがとうございました!

今回の例会はいつもに増して多くの方にお集まり頂き、皆様の真剣な熱気がひしひしと伝わってきました。講演後の懇親会も大いに盛り上がり、良い情報交換がされていました。




活動報告



PHP広島松下幸之助経営研


TEL